妖精王の護り手 ─眠れる后と真実の愛─

著者
飯田 実樹
イラスト
亜樹良 のりかず
発売日
2017/06/30
ページ数
247
ISBN-10
4344840097
ISBN-13
9784344840096

マーケットプレイス(Amazon)

新品
¥ 940より
中古品
¥ 101より
美しき妖精王が統べるエルフと人間がバランスを保ち共存する世界ー早くに両親を亡くしたメルヴィは、「男女の双子のうち男子は災いを齎す」という言い伝えにより、幼い頃から理不尽に疎まれながらも、双子の姉・レイラと寄り添いながら慎ましく健気に暮らしていた。そんなある日、「癒しの力」を持つ貴重な娘として、姉が攫われてしまう。助けるため一行を追う道中、森で妖獣に襲われたメルヴィは、その窮地を大剣を操る精悍な男・レオ=エーリクによって救われる。レオに用心棒として共に旅してもらうことになったメルヴィは、初めて家族以外の温もりを知り、不器用ながらも真摯な優しさを向けてくれるレオに次第に心惹かれていく。しかし、レオが実は妖精王を守護する“四つの護り手”で、剣聖と呼ばれる高貴な存在だと知りー?正統派ファンタジックロマンス登場!

Supported by 楽天ウェブサービス

[PR]話題のアプリをチェック!!

こちらもオススメ